このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

人工透析治療を行う必要のある慢性腎不全など、高度な治療を長期間継続して受ける必要のある人へ(特定疾病療養受療証)

更新日:2016年2月18日

 血友病や人工透析が必要な慢性腎不全など、長期にわたり高額な医療費がかかる疾病で厚生労働大臣が指定するものについては、毎月の自己負担限度額が10,000円となり、これを超えた分を国保が負担します。
 これには国保に申請して交付される「特定疾病療養受療証」が必要です。

※上記の疾病のうち、人工透析が必要な慢性腎不全の人のみ、上位所得世帯に属する70歳未満の方は、毎月の自己負担限度額は20,000円となります。

厚生労働大臣の指定する特定疾病

  • 血友病
  • 人工透析治療を行う必要のある慢性腎不全
  • 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群

申請手続き

 申請には、事前に国保年金課へご来庁いただく必要があります。被保険者証を持参の上ご来庁ください。申請書をお渡しします。
 手に入れた申請書を、現在治療を行っている医療機関へ提示し、医師の署名をいただいた後、再度国保年金課へご来庁いただくことで、受療証をお渡しすることができます。
 受療証をお渡しする際、世帯主と治療を受ける人の個人番号を確認する必要がありますので、それぞれの人について、マイナンバーカード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書のいずれかをお持ちください。

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る