このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

国民健康保険に加入する必要のある人と必要な持ち物

更新日:2017年3月21日

国保に加入する人

 刈谷市に住所を有する人は、職場の健康保険に加入している人、その扶養になっている人、後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護を受けている人を除き、全員国民健康保険(国保)の加入者になります。

主な加入対象者

  • お店などを経営している自営業の人
  • 農業、漁業などを営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険などを抜けた人
  • パートやアルバイトなどにより、職場の健康保険などに加入していない人
  • 3か月を超える在留資格を持つ外国籍の人(ただし一部国保に加入できない外国籍の人がいますので、詳細は、「外国籍の人の国保加入について」のページをご覧ください。)

国保に加入するときに必要な持ち物

こんなとき 届出に必要なもの
他の市区町村や日本国外から転入してきたとき 印鑑
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険を喪失した証明書、印鑑
職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき 職場の健康保険の扶養からはずれた証明書、印鑑
子供が生まれたとき 印鑑
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書、印鑑
  • 他の市区町村等から転入した人は、事前に転入届を提出してください。
  • お子さまが生まれた場合は、事前に出生届を提出してください。
  • 退職者医療制度の対象の方が国保に入るときは、年金証書もあわせてご持参ください。
  • 国民年金加入の手続を行う必要がある人は、年金手帳をご持参ください、
  • 雇用保険受給により国保に加入する人は、雇用保険受給資格者証をご持参ください。
  • 会社を退職した場合は、国保加入以外に選択肢があります。詳細は、「会社を退職された方は、国保に加入する以外にも選択肢があります」のページをご覧ください。
  • 職場の健康保険を喪失した連絡票の雛型はPDF形式でダウンロードできます。→健康保険喪失連絡票

届出は、保険喪失後14日以内に行いましょう

 資格の異動は14日以内に届け出ることが義務づけられています。
 国民健康保険へ加入する理由が発生した日まで遡っての加入となります。

届出の際は、本人確認をさせていただきます

 届出の際は、運転免許証や住基カード、パスポートなどにより、窓口に来た人の身元確認をさせていただきます。本人の顔写真の貼付がないものについては、2点以上の提示が必要になります。
 また、窓口に来た人と加入する人の個人番号を確認する必要がありますので、それぞれの人について、マイナンバーカード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書のいずれかをお持ちください。

届出は、本人または同世帯に属する人が行うことができます

 届出は、本人または同世帯に属する人が行うことができます。それ以外の方が手続する場合は、委任状が必要となります。→委任状

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る