このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

重病人の入院や転院などの移送にやむを得ず費用がかかったとき(移送費)

更新日:2016年2月18日

 医師の指示によって、やむを得ず、重病人の入院や転院などの移送に費用がかかった場合、申請して国民健康保険が認めたときは、移送費として支給されます。

申請に必要なもの

  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 領収書
  • 医師または歯科医師の意見書
  • 世帯主と移送された人のマイナンバーカード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書のいずれか

申請書の記入について

 申請書は、来庁時に窓口で記入していただきます。その際、氏名、傷病名とともに、次の項目もあわせてご記入いただくことになります。事前にお調べの上ご来庁いただきますようお願いいたします。

  • 傷病の経過
  • 移送経路
  • 移送の方法
  • 付添人

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る