このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

世帯主が変わったとき、住所や氏名が変わったときなどは届出が必要です

更新日:2016年2月18日

 世帯主や氏名が変わった場合や、市内で引っ越した場合などは、届出が必要です。届出に必要なものをご持参の上、国保年金課までご来庁ください。

こんなとき 届出に必要なもの
世帯主が変わったとき 被保険者証、印鑑
氏名が変わったとき

被保険者証、印鑑

市内で住所が変わったとき

被保険者証、印鑑

世帯を分離したり合併したとき

被保険者証、印鑑

学生の特例適用(○学まるがく)について

 修学のために、やむを得ず市内の国民健康保険加入世帯と離れ、他市区町村に住民票を置いている人は、特例を適用し、刈谷市の国保に加入することができます。特例を適用するためには、届出が必要です。

手続きに必要なもの

  • 被保険者証
  • 認印
  • 在学証明書または学生証の写し

注意事項

  • 届出書に、学生適用する人の現住所、学校の所在地・学校名・修学年限を記入していただきます。あらかじめお調べになったうえでご来庁ください。
  • 学校の種類によっては、特例適用とならない場合があります。
  • 届出は、卒業するまで毎年度必要となります。お忘れのないようにお願いします。
  • 学校を卒業する場合は、特例適用を廃止する手続きが必要となります。卒業後即座に就職する場合は、被保険者証・認印・社会保険被保険者証、そうでない場合は被保険者証と認印をお持ちのうえ、国保年金課までご来庁ください。

届出の際は、本人確認をさせていただきます

 届出の際は、運転免許証や住基カード、パスポートなどにより、窓口に来た人の身元確認をさせていただきます。本人の顔写真の貼付がないものについては、2点以上の提示が必要になります。
 また、窓口に来た人と変更する人の個人番号を確認する必要がありますので、それぞれの人について、マイナンバーカード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書のいずれかをお持ちください。

届出は、本人または同世帯に属する人が行うことができます

 届出は、本人または同世帯に属する人が行うことができます。それ以外の方が手続する場合は、委任状が必要となります。→委任状

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る