このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

ジェネリック医薬品を上手に活用しましょう

更新日:2014年2月14日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは?

 ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に、有効成分、用法・用量、効能及び効果が同じ医薬品と申請され、厚生労働省の認可を受けて製造・販売される、先発医薬品と同じ有効成分を持つ医薬品のことです。

効き目や安全性は?

 医薬品は、薬事法により規定が定められており、ジェネリック医薬品も様々な規定にもとづく厳しい試験をクリアして初めて販売されるもので、新薬と同等の品質・有効性・安全性が確保されています。

ジェネリック医薬品のメリットは?

 ジェネリック医薬品の利用は、ご家庭での医療費負担の節約はもとより、刈谷市の国保財政の改善につながります。生活習慣病の改善など日常の健康管理とともに、医療費の節約にご協力をお願いします。

※ジェネリック医薬品に切り替えても、自己負担額はそれまでとあまり変わらない場合もあります。金額については事前に相談してください。

ジェネリック医薬品を希望するには?

 病院内でお薬をもらう場合はお医者さんに、処方薬を薬局等でもらう場合は薬剤師さんにそれぞれ相談してみましょう。

もっと詳しくジェネリック医薬品について知りたい人はこちらをご覧ください

 厚生労働省が作成したジェネリック医薬品についての説明です。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る