このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみの適正な分別にご協力ください

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛により、家庭からの不燃ごみの排出量が増加しています。

排出された不燃ごみを分別する作業場内はごみで溢れ返っており、このままでは不燃ごみを処理し切れなくなる恐れがあります。

「不燃ごみ」=「燃やせるごみ以外のごみ」ではありません

ごみ出しのルールとして「燃やせるごみ」「プラスチック製容器包装」「紙製容器包装」「古紙類」「空きビン」「アルミ缶」「ペットボトル」「空き缶・金属類」と、上記のどれにも当てはまらないごみのうち、収集不可ごみを除いた「不燃ごみ」の9種類に分別してください。

収集された不燃ごみはさらにリサイクルできるごみと、埋立ごみとに手作業で分別されます。

しかし、不燃ごみの中には他の分別ごみが数多く混入しており、分別作業に多大な労力を要します。

適正な分別を行うことで不燃ごみは削減することができますので、ごみの分別にご協力ください。

ごみの分別方法や収集日については、当市ホームページの「ごみの分け方・出し方」や各家庭に配布させていただいた「ごみの分け方・出し方ガイドブック」「クリーンカレンダー」をご確認ください。

不燃ごみとして出す前にプラスチック製容器包装のマークが付いていないか、確認してください

プラスチック製容器包装
マークが付いているものは、中を洗って「プラスチック製容器包装」として出してください

ペットボトルは中を洗って「ペットボトル」として出してください

ペットボトル
プラスチック製のラベルとフタは「プラスチック製容器包装」として出してください

フライパンや鍋は、持ち手がプラスチックや木でも本体が金属であれば「空き缶・金属類」として出してください

スプレー缶

スプレー缶は中身を使い切って、穴あけせずに指定回収場所へ持ち込むようにしてください

指定回収袋に入りきらないものは「粗大ごみ」

「粗大ごみ」はクリーンセンターへ持ち込んでください

食器洗浄機、お風呂のフタやスーツケースなどを指定回収袋に入りきっていない状態で出される方がみえます。
指定回収袋に入りきらない「粗大ごみ」は、クリーンセンター(半城土町東田46)にご自身で持ち込んでいただくか、戸別有料収集(受付専用電話0566-62-2000)にお申し込みください。

お問い合わせ

ごみ減量推進課
刈谷市逢妻町2-25
電話:0566-21-1705 FAX:0566-26-0507

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る