このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

【平成28年度版】生ごみ処理機器購入費補助制度

更新日:2016年6月16日

平成26年4月1日より下記の点が変更となっています。

  • 市税の完納を証する納税証明書の添付が必要です。
  • 本人申請(提出は代理人でも可)のみの受付です。

概要

生ごみは可燃ごみの約3割を占めています。刈谷市では生ごみ処理機器の購入に対し、補助金を交付します。最近では、脱臭機能の付いたものや静音設計になっている生ごみ処理機もあります。補助制度を活用していただき、生ごみの家庭内減量の推進にご協力をお願いします。

補助対象機器

  • 生ごみ処理機…生ごみを単に粉砕するだけでなく加熱、バクテリア等による分解等の方法により、減量し、又は消滅させる機器で、耐久性があり衛生的で水分等が漏れない構造のもの
  • コンポスト容器…容量が70リットル以上で底部がなく上部にふたがある機器で、悪臭、害虫等が外部に発散することのない構造及び材質で、生ごみのたい肥化が促進できるもの

※1世帯につき、それぞれ1基とし、買い換えについては、前回補助を受けて購入した日から生ごみ処理機、コンポスト容器ともに3年経過すれば、再び補助が受けられます。

補助対象者

下記のいずれかに該当する方のうち、市税の滞納をしていない人

  1. 市内に住所を有し、市が承認した販売指定店で機器を購入される人
  2. 市内に共同住宅を所有する人及び市内に共同住宅を所有する予定の人
  3. 刈谷市内に共同住宅を建設する事業者

補助金額

  • 生ごみ処理機 販売価格(税込み価格)の2分の1で、30,000円を上限とします。
  • コンポスト容器 販売価格(税込み価格)の2分の1で、5,000円を上限とします。

申請方法

市内の生ごみ処理機器販売指定店での補助対象機器の購入日から90日以内に下記の書類を揃えて環境推進課まで申請して下さい。

  1. 刈谷市生ごみ処理機器購入費補助金交付申請書
  2. 領収書の写し(申請者氏名・購入店名・購入機器名・購入日・購入金額が記載されているもの)
  3. 市税の完納を証する納税証明書
  4. 刈谷市生ごみ処理機器購入費補助金交付請求書

※販売指定店が分からない場合は「生ごみ処理機器販売指定店一覧表(PDF:162KB)」を参照してください。
※申請は郵送ではなく、直接環境推進課までお持ちください。

ダウンロード

販売指定店の方へ

生ごみ処理機器購入費補助制度のご案内や販売指定店の登録などに必要な様式を掲載しますのでご利用ください。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

環境推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1017 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る