このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

雨水貯留浸透施設設置事業補助制度(浄化槽転用の場合)

更新日:2017年4月1日

「下水道への接続に伴い不用になる浄化槽及びくみ取り便所の便槽を雨水うすい貯留施設に転用する工事」に必要な資金の一部を補助します。

雨水うすい貯留施設

 敷地内に降った雨水うすいを貯留し、散水などに利用するための施設です。
 雨水うすい貯留施設は、雨水うすい及び浄化槽の有効利用並びに降雨時における建物浸水対策などの効果があります。

補助対象者

 下水道の接続により不用となる浄化槽及びくみ取り便所の便槽を雨水うすい貯留施設に転用する工事を行う人

補助対象工事

  • 浄化槽内部の不用部品の撤去及び仕切り版の穴あけ工事
  • 雨水うすい集排水管しゅうはいすいかんの配管工事
  • ポンプの設置に係る工事

補助金の金額

 改造工事に要する経費(ポンプ本体の費用含む。)の3分の2(100円未満切捨て)とし、次のひょうに定める金額を上限額とします。

区分 上限額
浄化槽 貯留量3,000リットル未満(約15人槽) 75,000円
貯留量3,000リットル以上10,000リットル未満 100,000円
貯留量10,000リットル以上(約50人槽) 150,000円
くみ取り便所の便槽 75,000円

雨水うすい貯留浸透施設設置事業補助制度による他の施設の補助金を利用しますと上限額が変わることがあります。

補助金交付の手続き

 補助金の交付を希望される人は、必ず排水設備工事の申請と同時に下水道課へ申し込み手続をしてください。

その他

 上記のほかにも補助対象となる雨水うすい貯留浸透施設があります。
 詳細は、雨水うすい対策課(電話62-1066)までお問い合わせください。

関連情報

雨水貯留浸透施設設置事業補助制度

お問い合わせ

下水道課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1029 FAX:0566-23-2087

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

各種補助・融資あっせん制度

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る