このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

大雨時にトイレ等から水が噴き出すときは

更新日:2019年8月15日

短時間に集中して大雨が降るとき、トイレの水が流れにくくなったり、トイレや排水口から「ゴボゴボ」と音がしたりすることがあります。
これは、大量の雨水が道路内の下水道管に流れ込み、満水になることで、管の中の空気が押し出されることが原因です。
場合によっては、空気がトイレや洗面の封水※を押し上げて、噴き出すことがあります。

※封水:排水管からの臭いや害虫の侵入を防ぐためにトラップに溜められている水

トイレが流れにくい場合の対処方法

宅地内のますのふたを開ける

宅地内のますのふたを開けることで、下水道管の中の空気が抜けて、トイレや排水口まで空気が押し出されることを抑えることができます。
ますのふたは、マイナスドライバーで開けることができます。
雨がおさまった後は、悪臭の原因になるため、ますのふたを閉めるようにしてください。

宅地内のますのふたを圧力開放型に取り換える

圧力開放型のふたは、ますの中に圧力がかかると、ふたの一部から空気が抜け、圧力を開放することができます。
工事については、刈谷市排水設備工事指定工事店に依頼してください。

お問い合わせ

下水道課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1029 FAX:0566-23-2087

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る