このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

就学前障害児の発達支援の無償化について

更新日:2019年8月9日

2019年10月1日から、児童発達支援等の利用者負担が無償化されます。

無料となるサービス

  • 児童発達支援
  • 医療型児童発達支援
  • 居宅訪問型児童発達支援
  • 保育所等訪問支援
  • 福祉型障害児入所施設
  • 医療型障害児入所施設

対象となる子ども

満3歳になって初めての4月1日から3年間

具体的な対象者の例
時  期 対 象 者
2019年10月1日から2020年3月31日 誕生日が2013年4月2日から2016年4月1日までの子ども

その他注意事項

  • 利用者負担以外の費用(医療費や、食費等の現在実費で負担しているもの)は引き続きお支払いいただくことになります。
  • 幼稚園、保育所、認定こども園等と、上記サービスの両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。

無償化にあたり、新たな手続きは必要ありません。
ご利用の事業所との間で、年齢を伝えるなどして無償化対象であることをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府ホームページ(幼児教育・保育の無償化)

お問い合わせ

福祉総務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1012(総務係) 0566-62-1208(障害企画係・障害給付係・普及支援係) FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

障害福祉

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る