このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

はつらつサポーターの募集

更新日:2015年8月18日

平成26年1月より、「介護予防ポイント事業(愛称:はつらつサポーター)」がスタートしました。
あなたも「はつらつサポーター」として活動に参加しませんか?

事業の概要

65歳以上の人が、市から指定を受けた施設等(以下「受入施設等」という。)で行った活動に対して、ポイントが付与され、貯めたポイントを交付金(現金や寄付金)に交換することができます。

事業の目的

高齢者が介護予防ポイント事業の活動を通じて、自らの介護予防及び健康増進に積極的に取り組むことを支援します。

はつらつサポーター

はつらつサポーターとして活動を希望される人は、登録が必要になりますので刈谷市社会福祉協議会高齢者交流プラザ(以下「管理機関」という。)までお越しください。
なお、詳細につきましては、管理機関までお問合せ(23-0555)いただくか、管理機関のホームページまたははつらつサポーターの手引きをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。管理機関ホームページ

はつらつサポーター登録の条件

刈谷市に住所がある65歳以上の人で、要介護1から5の認定を受けていない人です。
ただし、要支援1・2の認定を受けている人で、グループホームなど特定の施設に入所している人は登録することができません。
また、自分で受入施設等に通える人に限ります。

サポーター登録に必要なもの

  1. 介護保険被保険者証
  2. サポーター活動保険料(400円)

活動内容

  • 話し相手
  • 散歩や外出の補助
  • 配膳下膳などの補助
  • レクリエーションの手伝い
  • 芸能披露
  • その他施設職員と共に行う軽微かつ補助的な活動(シーツ交換など)

スタンプの押印(ポイントの付与)

30分(30分未満切捨て)の活動で1スタンプとし、複数の施設で活動した場合や2時間以上活動した場合でも1日に4スタンプが上限です。
1スタンプ=50ポイント=50円

年間のポイント換金上限額

1年間で最高5,000円(5,000ポイント)

受入施設等(活動場所)の募集について

受入施設等を随時募集しています。事業へ参加するには、あらかじめ市の指定を受けていただく必要がありますので、刈谷市役所長寿課に申請書を提出してください。
なお、詳細については、次の手引きをご覧ください。

受入施設等の条件

  1. 通所介護(デイサービス)
  2. 短期入所生活介護(ショートステイ)
  3. 小規模多機能型居宅介護
  4. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  5. 認知症対応型通所介護(認知症対応型デイサービス)
  6. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  7. 軽費老人ホーム(ケアハウス)
  8. 有料老人ホーム
  9. 介護老人保健施設
  10. サービス付き高齢者向け住宅

申請書等様式

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

長寿課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1063(管理係・高齢福祉係)0566-62-1013(介護保険企画係・介護認定給付係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る