このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

介護予防・日常生活支援総合事業

更新日:2016年4月6日

介護予防・日常生活支援総合事業とは

 平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」といいます。)が始まります。
 総合事業は、市町村が中心となって、地域の実情に応じて、住民等の多様な主体が参画し、多様なサービスを充実することで、地域の支え合い体制づくりを推進し、要支援者等に対する効果的かつ効率的な支援等を可能とすることを目指すものです。高齢者が住み慣れた地域で生活を継続できるよう、高齢者自身の居場所づくりや役割づくりなども含めた自立支援のための環境づくりを行います。
 これまで、要支援の人の訪問介護(ホームヘルプサービス)と通所介護(デイサービス)は、全国一律の基準により提供してきましたが、総合事業では、多様なニーズに応えられるよう、これまでと同様のサービスに加え、多様な担い手による新しいサービスを提供します。また、総合事業の訪問型サービス、通所型サービスのみを利用する場合は、要支援の認定を受けなくても、基本チェックリストの判定により、サービスの利用ができるようになります。

サービスの利用について

介護予防・生活支援サービスを利用できる方

総合事業の介護予防・生活支援サービス事業を利用できる方は、次のいずれかに該当する方です。
(1)要介護認定で要支援1・2の認定を受けた方
(2)基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた方(40歳~64歳の方(第2号被保険者)は、要介護認定等の申請が必要です。)

基本チェックリストとは

 総合事業の訪問型サービス、通所型サービスのみを利用する高齢者が要介護認定等を受けなくても、サービスを利用できるようにするためのもので、25項目の質問に「はい」、「いいえ」で答えることで、日常生活に必要な機能が低下していないかを判断します。そのため、迅速なサービスの利用が可能となります。
 なお、総合事業以外の給付サービス(訪問看護、福祉用具のレンタル、住宅改修等)が必要な場合には、要介護認定等の申請が必要になります。

現在、要支援の認定を受け、訪問介護又は通所介護を利用されている方へ

平成29年3月末時点において、要支援1・2の認定を受けており、訪問介護(ホームヘルプサービス)又は通所介護(デイサービス)を利用されている方は、平成29年4月以降の認定更新時に総合事業に移行します。なお、現在と同様のサービスの継続が必要である場合には、これまでと同様のサービスを利用することができます。

利用の流れ

事業所リスト(平成29年9月現在)

事業者の皆様へ

移行の考え方について

要支援認定者の総合事業への移行時期の考え方になります。

サービスコード表

 訪問・通所介護相当サービスと緩和基準訪問型・通所型サービスのサービスコードになります。

 介護予防ケアマネジメントの費用コード表になります。

 単位数表マスタになります。

 介護予防ケアマネジメント費の単位数表マスタになります。

月額包括報酬の日割り請求について

月額包括報酬の日割り請求に係る取扱いになります。

説明会資料

 訪問介護事業所・通所介護事業所向けに、平成29年1月12日に開催した事業者説明会の資料になります。

総合事業に関するQ&A

 事業者の方々からいただいたご質問を「総合事業に関するQ&A集」としてまとめましたので、ご活用ください。
 ただし、回答の中には、刈谷市独自のものが含まれています。他市の総合事業については、各市町村等の判断になりますので、それぞれの市町村等にご確認ください。
 また、総合事業に関する質問は、下記質問票により提出してください。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

長寿課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1063(管理係・高齢福祉係)0566-62-1013(介護保険企画係・介護認定給付係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る