このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

松本奎堂

更新日:2012年12月21日

刈谷で生まれた天誅組てんちゅうぐみ総裁

 松本奎堂まつもとけいどうは、天保2年(1831)刈谷藩士松本印南いなみの次男として生まれました。青年期には尾張国沓掛村(現豊明市)の伊藤両村の門に入り、18歳のときには槍の試合中、あやまって左目を傷つけられました。その後、江戸に出て昌平坂学問所に学び、大変優秀な成績をあげました。勤皇の志強く、藩のいきかたにもあきたらず脱藩、文久3年(1863)天誅組3総裁の1人として38名の同志とともに兵を挙げました。この挙兵は失敗しましたが、のちの倒幕運動のさきがけとなりました。

松本奎堂関連史跡
松本奎堂碑(司町5丁目)
明治32年9月、刈谷士族会によって奎堂の旧屋敷跡に建てられました
松本奎堂歌碑(亀城公園内)
昭和18年に建てられました。松本奎堂辞世の句「君か為 命死にきと世の人に 語りつきてよ 峯の松風」が彫られています

刈谷偉人伝その1 幕末をかけぬけた刈谷の志士たち~維新の魁 天誅組~

【you tube】刈谷偉人伝その1 幕末をかけぬけた刈谷の志士たち~維新の魁 天誅組~ ダイジェスト版
 天誅組に関して、刈谷市では、刈谷の歴史啓発及び小中学校の歴史教材として『刈谷偉人伝その1 幕末をかけぬけた刈谷の志士たち~維新の魁 天誅組~』を作成しています。郷土の偉人をアニメで大変わかりやすく紹介しています。(2010年製作) 
 本編は文化観光課で1,000円で販売しています。
※刈谷偉人伝についての問合せは、文化観光課文化財係へ。

お問い合わせ

文化観光課
電話:0566-62-1037 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る