このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

万燈祭 【県指定無形民俗文化財】

更新日:2012年12月21日

(県指定無形民俗文化財)

 安永七年(1778)から秋葉社の祭礼に「万燈」が登場し二百年以上の歴史を誇っています。
 武者人形を形どった「万燈」を若者たちがかつぎ、笛と太鼓に合わせて舞い踊るという勇壮なもので、町内安全と火難防除への祈願・感謝の意を込め、七町が参加して行われます。毎年、真夏の夜に開催されるこの祭りは、初日を「新楽」、二日目を「本楽」といい、新楽では刈谷市駅を起点に若者たちが万燈をかついで練り歩きます。
 また、本楽では、秋葉社の境内で舞が奉納されます。万燈が夏の夜に乱舞する様は、まさに"天下の奇祭"と呼ばれるにふさわしいものです。

お問い合わせ

文化観光課
電話:0566-62-1037 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る