このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷城

かりやの歴史と文化

刈谷市トップページ
  • 刈谷城・刈谷藩
  • 天誅組
  • 歴史・文化
  • 築城480年記念事業(終了)
サイトメニューここまで

本文ここから

天誅組シンポジウム 【終了しました】

更新日:2013年8月28日

中学生と共に、刈谷市と東吉野村とで天誅組について考えます

 
 今年は、文久3年(1863)の天誅組義挙から150年の節目の年です。市民の皆さんに「天誅組」の歴史を学ぶきっかけとしていただくため、かねてより交流のある奈良県東吉野村から村長らをお招きして開催します。 
 東吉野村と刈谷市、「天誅組」という一つの共通する歴史を、それぞれどのように学び、感じ、伝えてきたのか。東吉野村教育長である阪本基義氏によるわかりやすい講演と両市村によるディスカッションで、皆さんも天誅組について学んでみませんか。
【講演は終了しました】

 開催日時  8月24日(土曜) 13時~15時30分 
                 (12時30分開場開始予定) 
 会  場  刈谷市中央図書館 大会議室
 定  員  200人(要申込)

第1部  基調講演
<演題>  「天誅組と東吉野村」~慰霊と顕彰~
 講演者:阪本 基義 氏(奈良県吉野郡東吉野村教育長)
 内容
 ・「天誅組の変」概要
 ・刈谷の志士たち(東吉野で戦死した松本奎堂・宍戸弥四郎を中心に)
 ・東吉野で戦死した志士たちの慰霊と顕彰  など

第2部 シンポジウム
<テーマ>  天誅組から学び、伝え、未来へつなげる
 パネラー:東吉野村側…村長、教育長、中学生2人
      刈谷市側……市長、教育長、中学生4人
 ファシリテーター:山田 孝 氏(刈谷城築城480年記念事業実行委員会委員長)

 
申込方法 
 7月15日(月曜)から31日(水曜)(必着)までに、イベント名(メールは件名に記入)、参加者
 全員の氏名(フリガナ)、代表者の郵便番号、住所、電話番号をハガキまたはメール (bunshin@city.kariya.lg.jp)で文化振興課(〒448-8501 刈谷市役所)へ。
   ※申込多数の場合は抽選とし、結果は全員に連絡します。

特別呈茶

8月24日(土曜)のみの特別呈茶を開催!
東吉野村のお菓子でおもてなしします。
皆さんぜひお越し下さい。

 時間:12時~16時
 場所:佐喜知庵(美術館内)
 一服 300円    
※東吉野村のお菓子は数に限りがあります。
  ご了承下さい。
 

天誅組シンポジウムを開催しました (8月24日)

開始に先立ち『刈谷偉人伝』の上映を行い、その後第1部として、東吉野村阪本教育長による基調講演が行われました。基調講演では、天誅組関連史跡の紹介、東吉野村における志士たちに対する慰霊と顕彰、アニメなどによる新しい情報発信の方法等について、熱意ある講演をいただきました。
第2部では、東吉野村・刈谷市両市村の中学生も参加し、『天誅組から学び、伝え、未来へつなげる』をテーマにシンポジウムが行われました。中学生からは、「天誅組から決断力や行動力を学びたい」「天誅組には若い人が参加していて、国のことを考えていたということがすごいと思う」といった意見が、それを受けた首長・教育長からは、「両市村で天誅組の慰霊や顕彰に一段と力を入れていく」などといった意見が出ました。
当日は雨の心配されるお天気でしたが、多くの人にご来場いただきました。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

お問い合わせ

文化振興課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1037 FAX:0566-25-1006

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る