このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

社会教育センターはどんなところ? 誰が利用できるの?

更新日:2012年12月21日

社会教育センターは、中央公民館として昭和50年10月に開館しました。
その後、旧市役所南庁舎を改修した市民交流センター(市民ボランティア活動センター、国際プラザ、社会教育センターの複合施設)内へ平成24年4月に移転しました。
社会教育センターは、地域住民の皆さんの学習、文化活動の拠点として、研修会、学習会、打合せ会等各種の会合など刈谷市教育委員会が利用を認めた社会教育関係団体が利用できます。
休館日は、月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)及び年末年始です。

社会教育センター(市民交流センター内)

お問い合わせ

社会教育センター
刈谷市東陽町1-32-2
電話:0566-23-8811 FAX:0566-21-0030

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る