このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

前年と収入が同じなのに税金が高くなったのはなぜですか。

更新日:2012年12月21日

 市民税・県民税は、前年と収入がほとんど同じ場合でも、様々な要因により税額が増減します。次のことを確認してください。

  1. 保険金の受取りや土地、建物等の譲渡など、一時的な所得の有無
  2. 扶養者の数や扶養控除の区分の変更の有無
  3. 医療費控除やその他の所得控除の変更の有無

また、税制改正による市県民税の算出方法の変更も税額が増減する要因になります。
ご不明な点は、市役所税務課へお尋ねください。

お問い合わせ

税務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1205(税制係・市民税係)0566-62-1008(土地係・家屋係) FAX:0566-62-1203

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市県民税

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る