このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

亡くなった人の市県民税はいつまで支払う必要がありますか。

更新日:2012年12月21日

 市県民税は1月1日現在で市内にお住まいの人に対して課税されますので、1月2日以後に亡くなられても、その年度の市県民税は課税されます。この市県民税は相続人の方が納税義務を承継することになりますので、税務課に「相続人代表届出書」を提出してくださいますようお願いいたします。相続人代表届出書の用紙は税務課にあります。また、税務課へ電話でご連絡いただければ用紙を郵送いたします。
 相続人代表届出書が税務課に提出されましたら、後日、代表者として届出のあった方に納税通知書をお送りします。
 なお、一定の要件に該当する場合は、市県民税を減免できる場合があります。個々の状況に応じて減免できるかどうかは異なりますので、納税される前にお問い合わせください。

お問い合わせ

税務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1205(税制係・市民税係)0566-62-1008(土地係・家屋係) FAX:0566-62-1203

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市県民税

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る