このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

市外の友人に原付バイクを譲渡したいのですがどうしたらいいですか。

更新日:2017年4月1日

 市外の人に原動機付自転車(原付バイク)を譲渡するには、次の2つの方法があります。

1.刈谷市役所で廃車手続してから譲受人が住んでいる市区町村役場で登録する方法

(1)あなたが登録されている原付バイクの廃車手続を税務課で行います。
(2)廃車手続には、ナンバープレートと印鑑が必要です。
(3)廃車手続後に「廃車申告受付書」が交付されます。
(4)この廃車申告受付書は、譲渡証明書を兼ねていますので、所定の箇所に記名・押印します。
(5)友人に廃車申告受付書と原付バイクを渡します。
(6)友人は、廃車申告受付書と印鑑を持って、住んでいる市区町村役場で登録を行います。

2.友人が住んでいる市区町村役場で廃車と登録を同時に行う方法

(1)譲渡証明書(このページ下部の関連リンク「譲渡証明書」からダウンロードできます。)に必要事項を記入・押印します。
(2)友人に次のものを渡します。

  • 譲渡証明書
  • 標識交付証明書
  • 原付バイク

(3)友人は、譲り受けた原付バイクのナンバープレートを取り外し、次のものを持って、住んでいる市区町村役場で登録を行います。

  • 譲渡証明書
  • 標識交付証明書
  • 印鑑
  • 取り外したナンバープレート

注意事項

(1)廃車と登録を同時に行う方法では、譲受人が手続をしないと、いつまでも元の所有者に軽自動車税が課税されてしまいますので、廃車手続してから譲渡する方法をお勧めします。
(2)市区町村役場によっては、手続に必要なものが異なる場合があります。
(3)廃車と登録を同時に行った場合は、手続を行った市区町村役場から元の登録地の市区町村役場に廃車の通知がされます。
(4)自賠責保険については、損害保険会社や共済組合が取り扱っていますので、お近くの代理店等で手続を行ってください。(市役所では手続できません。)
(5)廃車及び登録に費用はかかりません。
(6)刈谷市役所の受付時間は、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までです。(祝祭日および年末年始(12月29日~1月3日)の休業日を除く。)

関連リンク

譲渡証明書

軽自動車税の申告手続

お問い合わせ

税務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1205(税制係・市民税係)0566-62-1008(土地係・家屋係) FAX:0566-62-1203

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

軽自動車税

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る