このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

50ccの原付バイクを友人から譲り受けたので名義を変更したいのですが、どのようにすればいいのですか。

更新日:2012年12月21日

 手続に必要なものをお持ちのうえ、税務課へお越しください。本人が来られない場合は、代理の方でも手続することができます。
 手続に必要なものは、譲り受けた原付バイクが廃車してあるかどうか、また、廃車してない場合は付いているナンバープレートが刈谷市のものかどうかによって異なります。

1.廃車してある原付バイクを譲り受けたとき

(1)軽自動車税申告書(税務課にあります。また、このページ下部の関連リンク「軽自動車税申告書」からダウンロードすることもできます。)
(2)登録者(譲受人)の印鑑
(3)廃車証明書(廃車申告受付書という名称の場合があります。)
(4)譲渡証明書(上記の軽自動車税申告書または廃車証明書の譲渡証明の欄に記入・押印してある場合は不要です。)
(5)住民票の写しまたは住民登録地が記載された運転免許証のコピー(刈谷市で住民登録していない場合のみ)

2.刈谷市のナンバープレートが付いた原付バイクを譲り受けたとき

(1)軽自動車税申告書(税務課にあります。また、このページ下部の関連リンク「軽自動車税申告書」からダウンロードすることもできます。)
(2)軽自動車税廃車申告書(税務課にあります。また、このページ下部の関連リンク「軽自動車税廃車申告書」からダウンロードすることもできます。)
(3)登録者(譲受人)の印鑑
(4)標識交付証明書(なくても手続できますが、時間がかかる場合があります。)
(5)譲渡証明書(上記の軽自動車税申告書の譲渡証明の欄に記入・押印してある場合は不要です。)
(6)住民票の写しまたは住民登録地が記載された運転免許証のコピー(刈谷市で住民登録していない場合のみ)

3.他市町村のナンバープレートが付いた原付バイクを譲り受けたとき

(1)軽自動車税申告書(税務課にあります。また、このページ下部の関連リンク「軽自動車税申告書」からダウンロードすることもできます。)
(2)登録者(譲受人)の印鑑
(3)ナンバープレート(取り外してお持ちください。)
(4)標識交付証明書(なくても手続できますが、時間がかかる場合があります。)
(5)譲渡証明書(上記の軽自動車税申告書の譲渡証明の欄に記入・押印してある場合は不要です。)
(6)住民票の写しまたは住民登録地が記載された運転免許証のコピー(刈谷市で住民登録していない場合のみ)

関連リンク

軽自動車税申告書

軽自動車税廃車申告書

お問い合わせ

税務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1205(税制係・市民税係)0566-62-1008(土地係・家屋係) FAX:0566-62-1203

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

軽自動車税

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る