このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

印鑑登録をしたいのですが、どのようにして申請することができますか?

更新日:2012年12月21日

 印鑑の登録申請は本人申請を原則としております。本人による申請の場合、登録する印鑑(実印)と本人であることを確認できる官公署発行の写真付身分証明書〔運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード等、身体障害者手帳、船員手帳等(※1)〕をお持ちの方はその場ですぐに手続きを行うことができます。それらの身分証明書をお持ちでない場合は、申請を受けた後、本人宛に確認のため印鑑登録照会書(回答書)を郵送いたします。回答書に登録者本人が記入及び押印の上、1ヶ月以内に登録する印鑑とともにお持ちいただいて、印鑑登録証を交付させていただきます。
 代理人が本人に代わって手続きをする場合は、登録者本人が記入、押印した委任状と登録する印鑑(実印)、代理人の方の身分証明書が必要となります。申請を受けた後、本人の意思を確認するため印鑑登録照会書(回答書)を登録者本人に郵送しますので、登録者本人が印鑑登録照会書(回答書)に記入及び押印の上、1ヶ月以内に登録する印鑑と本人であることを確認できる身分証明書とともにお持ちください。印鑑登録照会書(回答書)の提出を代理人に依頼される場合は、印鑑登録照会書(回答書)にその旨を記入及び押印の上、代理人に持参させてください。その際、代理人の印鑑、登録者本人と代理人の身分証明書(コピー不可)がそれぞれ必要となりますので、あわせてお持ちください。

 なお、印鑑登録については、登録できる印鑑の制限や、保証人を伴なう即日登録の方法、また、代理人手続の際にお気を付けいただきたいことなど、さまざまな注意事項がありますので、詳しくは、市役所市民課市民係までお問い合わせください。

(※1)その他に、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明証、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引主任者証、戦傷病者手帳、教習資格認定証、警備業法第23条第4項に規定する合格証明書、療育手帳、小型船舶操縦免許証、国又は地方公共団体の機関の職員たる身分を示す証明書(本人の写真が添付されたものに限る)があります。

市民課 0566-62-1009

お問い合わせ

市民課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1009 FAX:0566-62-1202

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る