このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

保護司について教えてください。

更新日:2017年4月1日

保護司は、保護司法に基づき、法務大臣から委嘱を受けた非常勤の特別職の国家公務員で、任期は2年です。
保護司は、保護観察官と協働して保護観察に当たるほか、犯罪や非行をした人が、刑事施設や少年院から社会復帰を果たしたときに、スムーズに社会生活を営めるよう、釈放後の住居や就業先などの帰住環境の調整や相談を行っています。
また、刈谷市では、定数38人の保護司が刈谷保護区保護司会刈谷支部を組織し、犯罪のない明るい地域社会づくりのため「社会を明るくする運動」をはじめとした啓発活動に努めています。
詳細については、保護司会事務局の生活福祉課生活支援係へお問合せください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省:更生保護を支える人々【保護司】

お問い合わせ

生活福祉課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1038 FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る