このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

夫婦で国民年金に加入しています。夫が厚生(共済)年金に加入することになった時、どのような手続が必要ですか?

更新日:2012年12月21日

ご主人が厚生(共済)年金に加入された場合には、国民年金の第1号被保険者から第2号被保険者となり、加入手続は勤務先(事業所)が行います。
 厚生(共済)年金の加入により夫に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者(妻)は国民年金の第3号被保険者となります。手続は夫の勤務先を通じて手続を行います。保険料は夫が加入する厚生(共済)年金が負担しますので自分で納める必要はありません。
 国民年金保険料は厚生(共済)年金に加入された月の前月まで保険料を納めますので国民年金保険料を銀行(郵便局)の預金口座から口座振替(自動引き落とし)している方は、厚生(共済)年金に加入された月の前月までの保険料を納付した後、厚生(共済)年金に加入された月から口座振替の停止する手続をおとりください。詳しいことは、刈谷年金事務所へお尋ねください。
刈谷年金事務所 国民年金課 21-2159

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

加入・納付

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る