このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

会社の任意継続と国民健康保険ではどちらが良いですか?

更新日:2016年5月20日

 一定期間勤めていた会社を退職した場合、退職日の翌日から2年間、任意で健康保険を継続できる制度があります。任意継続の保険料は退職時の倍額程度になりますが、上限金額が定められており一定額を超えることはありません。
 一方、国民健康保険税は前年中の所得に対して課税されますので、退職後すぐに加入されると保険税が高くなる傾向があります。国民健康保険税の税額については試算することができますので、任意継続の保険料を確認の上、どちらを選択されるかご判断ください。

 国民健康保険税の試算をご希望される場合は、関連リンク先の試算ソフトをご利用いただくか、前年中の所得のわかるもの(確定申告の控え、源泉徴収票など)を準備してお問い合わせください。

関連リンク

国民健康保険税の概要と算定方法

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る