このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

資料の紛失・汚破損について

更新日:2015年1月6日

資料の紛失・汚破損について

紛失

資料を紛失した場合は、ご来館の上、下記の弁償の手続きをお願いいたします。

汚破損

資料を汚したり、破ったり、濡らしたりしてしまった場合は、カウンターへご相談ください。修理が困難な状態であれば、弁償をお願いいたします。
なお、貸出時から汚破損が確認できた場合は、返却時にお知らせください。
また、修理については、図書館専用の資材を使いますので、セロハンテープなどでの修理はご遠慮ください。

弁償の手続きについて

カウンターで「図書館資料亡失・き損届」をご記入ください。

本・CDの場合

同じ資料を購入してお持ちください。
なお、絶版や品切れなどにより、同じ資料が入手できない場合には、代替資料を選んでお知らせします。
販売店で入手できなかった場合は、図書館へお問い合わせください。

雑誌の場合

同じ号が取り寄せられなかった場合は、最新号をお買い求めください。

ビデオ・DVDの場合

資料の代金を指定の振込先に入金していただきます。
図書館のビデオやDVDは、著作権者より貸出の承諾を得たもので、市販されていません。
また、補償金を含むため、通常の店頭での販売価格より高額です。
そのため、弁償時には、資料の同等額に加えて、送料や振込手数料をご負担いただくこととなりますので、お取り扱いにはご注意いただきますようお願いします。

その他、不明な点はお問い合わせください。

お問い合わせ

中央図書館
刈谷市住吉町4-1
電話:0566-25-6000 FAX:0566-26-0510

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る