このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

村上文庫について

更新日:2017年3月14日

村上文庫は土井氏時代(1747-1871)の刈谷藩医、村上忠順むらかみただまさ(1812-1884)氏を中心に、村上家で購入、あるいは筆写し、碧海郡堤村(現在の豊田市高岡町)にある村上忠浄むらかみただきよ氏の文庫、千巻舎ちまきのやで所蔵されていたもので、冊数は約2万5千冊あります。

大正3(1914)年9月に刈谷町の宍戸俊治ししどしゅんじ(医師・町議会議員)、藤井清七ふじいせいしち(町議会議員)の両氏により、数千円を投じて購入された村上忠順氏の蔵書群と、新たに建築した図書閲覧室と書庫を合わせて、当時の刈谷町へ寄贈されました。

近世文芸史家あるいは書誌学者として著名な刈谷町出身の森銑三もりせんぞう氏が、分類、整理したこの文庫を中心に、刈谷町立刈谷図書館として同4年11月に創立され、同6年7月に開館したのが、現在の刈谷市中央図書館のはじまりです。
なお、村上文庫の資料は、昭和33(1958)年、刈谷市指定有形文化財「典籍 村上文庫」として指定されています。

貴重資料の閲覧について

村上文庫と図書館の創設

お問い合わせ

中央図書館
刈谷市住吉町4-1
電話:0566-25-6000 FAX:0566-26-0510

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る