このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

森三郎童話賞

第5回 森三郎童話賞-創作童話全国募集- ※応募期間は終了しました。

テーマ

「愛と夢と優しさ」
構成、時代など自由。ただし、小学生が読める程度の日本語で、未発表の創作童話。

応募期間

平成28年11月1日~12月31日
※当日消印有効

入賞発表

平成29年9月下旬
入賞者のみに連絡。広報、ホームページに掲載いたします。

審査員

浜たかや(児童文学作家)
藤真知子(児童文学作家)
宮川健郎(武蔵野大学文学部教授)

賞及び賞金

最優秀賞1編 賞金50万円、賞状、図書
優秀賞1編 賞金10万円、賞状、図書
佳作4編 賞金3万円、賞状、図書
※最優秀賞受賞作品は、単行本として刊行し、全国の公共図書館に寄贈します。

第4回 森三郎童話賞全国募集 結果概要

応募総数

応募点数 453点(2作品以上の応募者 21名 50作品)
応募者数 424名(2名による合作 2点)
※応募者には、下記「第4回募集概要」の「応募方法」の中で、いくつかの事項についてご記入をいただきました。その結果を、下記にご紹介します。

男女内訳

男性 219作品(196名)
女性 230作品(224名)
※男女合作については、男性に計上。

応募の多かった都道府県TOP5

1位 愛知県 62作品(58名)
2位 東京都 55作品(50名)
3位 神奈川県 32作品(31名)
4位 埼玉県 30作品(28名)
5位 千葉県 30作品(26名)

職業

1位 無職 122名
2位 主婦 93名
3位 会社員 58名
4位 自営業 44名
4位 パート・アルバイト・派遣 32名

この募集をどこで知ったか

雑誌 227名
ホームページ 101名
チラシ 52名
その他 16名
不明(回答なし) 28名

入賞者

最優秀賞
「ぼくとお兄ちゃんのビックリ大作戦」 まつ みりゅう様(愛知県刈谷市)
※この作品は、刈谷市の中央、城町、富士松の各図書館、東刈谷、富士松、小垣江の各市民センター、一ツ木福祉センターに蔵書がございます。
優秀賞
風と星の夜(PDF:300KB)」 綾野あき様(愛知県半田市)
佳作
びんぼう神、借金返せ(PDF:306KB)」 高見ゆかり様(東京都足立区)
星空のこんにゃく(PDF:329KB)」 金子京子様(東京都大田区)
おとなりはライバル?(PDF:354KB)」 蒲原ユミ子様(千葉県我孫子市)
パパのひみつ(PDF:249KB)」 有賀佐知子様(神奈川県横浜市)

審査員(肩書きは審査時のものです)

浜たかや(児童文学作家)
藤真知子(児童文学作家)
宮川健郎(武蔵野大学教育学部教授)

主催

愛知県刈谷市・刈谷市教育委員会

後援

日本図書館協会・愛知県教育委員会・日本児童文学者協会

(画)左から「森三郎氏」『(刈谷市教育委員会刊行)森三郎童話選集かささぎ物語』『(同)森三郎童話選集夜長物語』
※『夜長物語』は1冊1000円で、刈谷市中央図書館で販売を行っています。来館または郵送で購入可能です。詳細はこちら
『かささぎ物語』を読まれたい方は、刈谷市中央図書館に蔵書がございますので、貸出または相互貸借をご利用ください。

第3回 森三郎童話賞全国募集 結果概要

応募総数

応募点数 466点(2作品以上の応募者 18名 37作品)
応募者数 447名(2名による合作 2点)
※うち1作品(1名)については、後に応募を辞退
※応募者には、下記「第3回募集概要」の「応募方法」の中で、いくつかの事項についてご記入をいただきました。その結果を、下記にご紹介します。

男女内訳

男性 207作品(197名)
女性 258作品(249名)
※男女合作については、男性に計上。

応募の多かった都道府県TOP5

1位 愛知県 66作品(60名)
2位 東京都 63作品(61名)
3位 神奈川県 40作品(39名)
4位 埼玉県 28作品(24名)
5位 大阪府 27作品(26名)

職業

1位 主婦 95名
2位 無職 86名
3位 会社員 74名
4位 パート・アルバイト 31名
4位 自営業 31名

この募集をどこで知ったか

雑誌 223名
ホームページ 112名
チラシ 43名
その他 54名
不明(回答なし) 34名

入賞者

最優秀賞
「そら色のピラミッド」 飯田一郎様(埼玉県さいたま市)
※この作品は、刈谷市の中央、城町、富士松の各図書館、東刈谷、富士松、小垣江の各市民センター、一ツ木福祉センターに蔵書がございます。

優秀賞
キラキラ フレンド(PDF:234KB)」 青木美都様(愛知県刈谷市)

佳作
お皿の中の庭(PDF:294KB)」 藤井佳奈様(神奈川県横浜市)
母ちゃんのアジフライ(PDF:317KB)」 三角逸郎様(東京都足立区)
ぴぴたの竹笛(PDF:329KB)」 槿 なほ様(大分県別府市)
中2(PDF:348KB)」 坪田明子様(東京都三鷹市)

審査委員(肩書きは審査時のものです)

浜たかや(児童文学作家)
藤真知子(児童文学作家)
宮川健郎(武蔵野大学文学部日本語・日本文学科教授)

主催

刈谷市・刈谷市教育委員会

後援

日本図書館協会・愛知県教育委員会・日本児童文学者協会

第2回 森三郎童話賞全国募集 結果概要

応募総数

応募点数 414点(2作品以上の応募者 10名 24作品)
応募者数 401名(2名による合作 1点)
※応募者には、下記「第2回募集概要」の「応募方法」の中で、いくつかの事項についてご記入をいただきました。その結果を、下記にご紹介します。

男女内訳

男性 160作品(158名)
女性 252作品(240名)
不明 3作品( 3名)
※合作については、男女それぞれに1作品として計上。

応募の多かった都道府県TOP5

1位 愛知県 73作品(69名)
2位 東京都 49作品(48名)
3位 神奈川県 31作品(30名)
4位 大阪府 24作品(24名)
5位 埼玉県 16作品(16名)
 兵庫県 16作品(16名)
 福岡県 16作品(16名)

職業

1位 主婦 92名
2位 無職 84名
3位 会社員 44名
4位 パート・アルバイト 42名
5位 教員・公務員 35名

この募集をどこで知ったか

  1. 雑誌 218名
  2. ホームページ 56名
  3. チラシ 37名
  4. その他 55名
  5. 不明(回答なし) 35名

入賞者

最優秀賞

「いっちゃんのケータイ」 前野章様 (石川県)

優秀賞

「かおり玉」 友乃雪様 (福岡県)
 ※この作品は、こちら(PDF:377KB)から読むことができます。

佳作

「コンペイの小さなお店」 安藤邦緒様 (岐阜県)
「石のひみつ」 延永治子様 (愛知県)
「おかあさんみたいだね」 こうご仁子様 (千葉県)
「うつつ」 山本成美様 (島根県)

審査委員

(肩書きは審査時のものです) 浜たかや(児童文学作家)・藤真知子(児童文学作家)・宮川健郎(明星大学文学部教授)

主催

刈谷市・刈谷市教育委員会

後援

日本図書館協会・愛知県教育委員会・日本児童文学者協会

第1回 森三郎童話賞全国募集 結果概要

応募総数

563通(最終応募点数)

入賞者

最優秀賞

1編 賞金50万円と賞状と図書「きつねのおまもり」
 「きつねのおまもり」 大谷千晴 様(愛知県名古屋市)
 ※この作品は、各地の図書館へ配布しております。お近くの図書館に所蔵がない場合は相互貸借をご利用ください。(相互貸借については、お近くの図書館へお問い合わせください。)

優秀賞

1編 賞10万円と賞状と図書「きつねのおまもり」
 「初雁と松本どん」 鈴木哲 様(愛知県刈谷市)
 ※この作品は、こちらから読むことができます。

佳作

4編 賞金3万円と賞状と図書「きつねのおまもり」
 「タカシナミン」 吉村健二 様(埼玉県狭山市)
 「花火さかしまあ」 夏ノ鮎平 様(愛知県春日井市)
 「まっちんのズボン」 河合真平 様(愛知県名古屋市)
 「サマークリスマス」 安平まゆみ 様(大阪府枚方市)
 ※これらの作品は、刈谷市中央図書館で読むことができます。(相互貸借しておりません。)

審査委員

(肩書きは審査時のものです) 浜たかや(児童文学作家)・藤真知子(児童文学作家)・宮川健郎(明星大学人文学部教授)

主催

刈谷市・刈谷市教育委員会

後援

(社)日本図書館協会・愛知県教育委員会・(社)日本児童文学者協会

森三郎について知りたい方へ

「森三郎について」または「森三郎童話選集」はこちらのページでご紹介しています。ご覧ください。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る