このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

相互貸借ってなに?

更新日:2015年7月12日

相互貸借とは

図書館同士が所蔵している資料を貸し借りすることを、図書館では「相互貸借」と呼んでいます。

お住まいの市区町村の図書館にお探しの資料がない場合、全国の図書館から持っている図書館をさがしてそこから借りて利用することができます(相手館の事情により借りられない場合もあります)。
刈谷市図書館が持っていない本をお探しの場合は、所蔵館をお調べします。
カウンターでお気軽にご相談ください。

刈谷市にお住まいの人が他の図書館の本を借りるには

安城市・高浜市・知立市・碧南市・東浦町の図書館にある本を借りるには

それぞれの図書館で貸出券を作ることができます。
免許証や保険証など住所と氏名を証明できるものを持って、それぞれの図書館窓口へお越しください。相互貸借の方法でも借りることができます。

県や他の図書館の本を借りるには

あらかじめインターネット等により、どこの図書館のどの本を借りたいのか調べてください。
愛知県図書館のホームページの愛知県内横断検索「愛蔵くん」(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます)を使うと便利です。
その上で、刈谷市の貸出券をご持参の上、刈谷市中央図書館2階の郷土参考資料室へお越しいただき、申し込みを行ってください。
本が届きましたら、ご連絡します。
(注)本や図書館によっては、取り寄せができなかったり、実費手数料がかかる場合があります(愛知・岐阜・三重・石川・富山・福井の各図書館への申請については実費手数料はかかりません)。
(注)城町・富士松図書館では相互貸借の受付は行っておりませんが、リクエストを出された本が相互貸借による取り寄せに変更になる場合がございます。

注意点

受取の際には刈谷市図書館の貸出券をお持ちください。
相互貸借の本も貸出件数の10冊に含まれます(相互貸借の申請時点では予約件数の10件に含まれます)。

(注)取置、貸出期間について

  • 本の取置期間は、本が図書館に到着した日から1週間です。
  • 貸出期間は通常(2週間)よりも短くなる場合があります。ご了承ください。

刈谷市以外にお住まいの人が刈谷市の本を借りるには

刈谷市内に在勤・在学の方

免許証など住所と氏名を証明するものと、市内に在勤・在学していることが証明できる社員証や学生証をお持ちいただければ、貸出券を発行いたします。

安城市・高浜市・知立市・碧南市・東浦町に在住・在勤・在学の方

上記の市に在住の方は免許証など住所と氏名を証明するもの、在勤・在学の方は、さらに上記の市に在勤・在学していることが証明できる社員証や学生証をお持ちいただければ、貸出券を発行いたします。

それ以外の方

お住まいの市区町村の図書館に相互貸借をお願いしてください。

刈谷市の本を相互貸借するにあたって

刈谷市の図書館の本を相互貸借するには、以下の点に注意してください。

  1. 貸出期間は、刈谷市と貸出先図書館との返送の期間を含めて30日間となります。
  2. 郵送の場合、実費負担していただきます。
  3. 視聴覚資料、雑誌、まんが、紙芝居、一部の大型本及び郷土資料、禁帯出図書は、相互貸借いたしません。その他、本によってはご希望にそえない場合もあります。
  4. 受入れから6ヶ月未満の図書は、相互貸借できません。

お問い合わせ

中央図書館
刈谷市住吉町4-1
電話:0566-25-6000 FAX:0566-26-0510

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る